手のしびれ 原因と症状 > 女性に多い手の痺れ

女性に多い手の痺れ

女性の方に手の痺れが多いって知っていましたか?
手が痺れるのと同じように腕の方まで痺れてしまう事があるみたいなのですが、この手の痺れと言うのは大きく分けると原因が3つあるので、説明してみたいと思います。

【胸郭】
女性の胸郭が狭い場合、手や腕に痺れが発生する場合があります。胸郭とは背骨の中でも首の辺りにあたるのですが、この部分にある骨と骨の間が狭いと神経が圧迫されてしまうので、痺れが発生する様になると言う事になるのです。
また、なで肩の人に腕の痺れが発生しやすいとも言われているのですが、それもなで肩と言う体系が神経を圧迫しやすいからなのです。

女性は骨格が男性より小さい為に神経が圧迫されやすいと言う性質や体質がある為、女性の方が手の痺れと言う物が発生しやすいみたいです。

【頚椎】
頚椎ヘルニアを持っている人は特に手の痺れなどには注意が必要だと思います。頚椎ヘルニアは頚椎が変形してしまっている物なので神経も血液も圧迫されやすく、手や腕の痺れ、血行不良による肩凝りなどの原因になります。

【首の筋肉】
手の痺れが発生する原因として首の筋肉が硬くなってしまっている人も挙げられます。首の筋肉が硬いと血行不良にもなり、頭痛も肩凝りも酷くなってくると思います。これは女性に多い症状なのですが、事務やパソコンなどでデスクワークが多いと一日中同じ姿勢を取る事になります。ですから筋肉を硬くさせてしまうと言う事に繋がる訳です。