手のしびれ 原因と症状 > 手の痺れを自分でチェックしましょう!

手の痺れを自分でチェックしましょう!

手が痺れる。腕が痺れるなど身体に異変を感じる人もいると思いますが、手の痺れは何故発生してしまうのでしょうか?下記に手が痺れてしまう原因のチェック項目を挙げてみましたので是非自己診断をしてみて下さい。

・過去にムチウチの症状になった事がある場合、それが原因で神経を圧迫する事があります。ですから手が痺れてしまうと言う症状も発生しやすいのではないかと思います。

・寝る時に真っ正面ではなく、左右どちらかを向いて寝る事が多い人にも痺れが出てくる事があります。横を向いて寝ると言う事は体重を背骨で支えている訳ではないので、身体半分の体重が下側になっている身体を圧迫していると言う事になりますので、手が痺れてしまうと言う事もあると言う事になります。

・首を打撲した経験がある人、首の間接を痛めた経験がある人も要注意です。完治を例えしていたとしても形は残っているものなので、再発もしやすく血行不良になりやすいと言う事になります。
血行不良になると手に痺れが起きやすくなってしまいます。

・次に精神的に弱かったりする人も注意です。ちょっとした事で落ち込みやすいと人間って下を向くようになるので、猫背になってしまいます。そうすると肩や首の神経を圧迫してしまう為に痺れが発生してしまうと言う事になるのです。


と、簡単にチェック項目を挙げてみましたが、手や腕が痺れる原因はこれだけではありません。病気等が原因の場合もあります。
でもいつなるか分からないからと落ち込まず、なるべくストレスを溜めずに発散して前向きに暮らしていきましょう。