手のしびれ 原因と症状 > 手の痺れとむくみの関係

手の痺れとむくみの関係

今の日本の夏ってものすごく暑くて、クーラー無しでは本当に生活出来ませんよね。

クーラーがガンガンかかっている所で生活をしていると体温調節がうまくいかなくなるのか、クーラーがかかっていない所でも汗を掻きにくくなっていると感じた事は無いでしょうか?

特に手の平や顔に関してだとは思うのですが、主な原因は新陳代謝がクーラーによって衰えてしまっている事にあると思います。

夏なのに汗を掻かない生活、クーラーで快適な生活を送っていると汗を掻く機会が無くなってしまうので、身体のバランスが崩れてしまうと言う事なのです。

ですから出来るだけ身体を冷やし過ぎない様にしておかなければならないと思います。

こう言った冷やし過ぎの生活を続けていると、身体に「痺れ」や「むくみ」と言った症状が現れる様になり、放っておくと身体全体に症状が出て来る様になるみたいです。

もし「痺れ」「むくみ」が日を追うごとに酷くなってくる様であれば、クーラーを消して外の風に触れる様にするとか、クーラーが消せないのであれば温度を上げるとかして身体を冷えから守る必要があると思います。

また手や顔がむくんでしまうと、手や顔を圧迫してしまうと言う事に繋がります。

そうなると痺れも出て来る様になります。そしてその症状を何も対処もせずに放っておいてしまうと病気になってしまうケースもありますから、やはりきちんとした対応が必要になると思います。身体を冷やすと言う事は大変危険な事なのだと理解する様にしましょう。